赤本 売るなら

赤本売るならココ!メルカリやブックオフ以外の赤本買取がおすすめの理由は値段!

赤本を売るなら、値段が高い買取をしてくれる業者がおすすめ!

赤本を売るなら古本屋?メルカリ?ブックオフ?
「本を買い取ってくれる」お店は色々ありますが、どこでもOKと言う訳ではありません。
また、少しでも値段を高く売るのなら、赤本や参考書などの受験や勉強の専門書の場合は
特定の業者にお願いするのが一番です。

 

ブックオフや古本屋では買い取ってくれない?

 

赤本というのは見た目は本ですが、中身は大学の過去問です。
普通の本とは異なるため、ブックオフをはじめ普通の古本屋さんではそもそも買い取りが不可だったり、買い取ってもらえても値段が付かないなんてことも実は結構あります。

 

理由は需要が偏っているからです。

 

一般的な書籍を扱っている古本屋さんなどでは、赤本など専門的な本については置いてないことも少なくありません。
毎年新しくなり、学校の数も多い大学の過去問なので、欲しいのは受験生に限られる為、需要が少ないんですね。
(その大学の受験生にとってはなくてはならないものでも一般的にはそういうことになりがちです)

 

例えばかなり大きい有名な大学の赤本だったら取り扱っているという古本屋さんもありますし、
ブックオフでも学校の近くや学生街などにあるお店だと取り扱っているケースもあります。
そう考えると、有名大学の赤本ならば需要があるうちにそういう取り扱っているお店で買い取ってもらうのも一つだと思います。

 

ただ・・きっとブックオフなどで買取をしてもらったことのある人はご存じだと思いますが、
様々な本が想像以上に安い値段が付くこともありますよね。

 

山のように、新刊も含めて持ち込んだのに数百円にしかならなかった、なんてことも結構ありますしそういう話もよく聞きます。
そういったことを考えるとあまり高い値段での買取にはならないんじゃないかなと思いますね。

 

メルカリで赤本は売れる?

 

不用品を売りたい!というときにもう一つ便利なのがメルカリなどのフリマアプリです。
私もよく使っていますが、下手な買取業者に頼むよりも高値で売れることも少なくないのでメルカリでの販売はアリだとは思います。

 

ただ、赤本の場合は正直そこまで需要があるかどうかわかりません。
上で書いたことと同じになりますが・・知名度も高くみんなが受けるような有名大学なら受験する人も多いので需要はありそうですが、
そういう大学の場合、有名で受験した人も多いからこそ、出品数も増えるため、結局は値段を下げていったり安くする必要も出てきます。

 

また、時期的な問題もありそうです。
どういうことかというと、赤本が不必要になった今と、

ホーム RSS購読